ふつうにんげん

なにもかんがえていない

20200208

午前中はこの前買ったテレビが届いたので設置してた。ちょっと模様替えも伴ってメガネだと作業しづらかったので昨日外したばかりのコンタクトレンズをまたつけた。ゴロゴロはなくなってたのでよかった。

新しいテレビは前使ってたのに比べると薄くて軽くていい感じ。てか軽すぎて転倒しそうな気がするのでテレビスタンドとか買った方がいいかも。リモコンに Netflix とか prime のボタンあってテレビ自体にアカウント設定して使えるから便利ーと思ってたんだけど、Disney Deluxe に対応してないので結局 Fire TV stick 刺して使っててアレ。海外で Disney+ app は提供されてるみたいだし、早く Disney Deluxe 退場してもらって国内向けに Disney+ サービス開始してほしい。

その後はだらだらと放送大学の講義を見たり本読んだり。『パレスチナ問題』11-15と『途上国を考える』1-2見て、『文学批評への招待』2-3読んだ。

パレスチナ問題』はラビン暗殺、ネタニヤフ、バラク、シリア情勢をイスラエルがどう見ているのか、アメリオバマ政権とイスラエルの関係、イスラエル市民権を持ったパレスチナ人、日本とパレスチナ問題と盛りだくさん。ニュースとかで断片的に見てた状況が流れで追えてよかった。今期でこの講義は終わりだけど来期は『中東の政治』という感じにリニューアルするみたいなのでそっちも公開されたら見てみるつもり。

『途上国を考える』は、これまで『南北アメリカの歴史』『パレスチナ問題』と上がれない状況を見てきたので途上国もそうよなーと興味をもったので見てみてる。講師の人のしゃべりが個人的に聞きづらいんだけど自分で進んで調べようと思わなかったことについてまとまった形で見聞きできるのはとてもよい。今日見た範囲では産業革命おきるにはどのような環境である必要がありそして途上国にはなぜそれがないか、途上国の宗主国からの独立という来歴がどう発展の障害になっているかというようなことを解説しててめっちゃおもしろかった。ちょっと高いけど教科書 途上国を考える (放送大学教材) 買ってみてもいいかも (図書館とかにないし)

あ、あと美術館とかで使うように単眼鏡選び中。Kenko 単眼鏡 ギャラリーEYE 4×12 4倍 12mm口径 最短合焦距離19cm 日本製 001400 がかわいいしこれにしようかなーと思ってるんだけど、同じような品質で半額くらいのあるので悩ましい。

20200207

朝の通勤電車の中で原作ワンパンマンの更新が一昨日きてたことに気づいて読んだんだけど、そこからしばらくはアマイマスクーッ!ってなってて大変だった。次、というか今後の展開どうなるの?最近更新ペース早まってるからいいんだけどここから待たされたら厳しいし早くきてくれるとありがたい。

昼休みは会社の近くの服屋でパンツを買った。頓着せずに破れたパンツ履いてたんだけどいい加減厳しくなってきたので。最近の服は軽いし動きやすいしでよい。来週から履くつもり。

夜は『パレスチナ問題』8-10を視聴。ソ連崩壊とその前後のソ連国内ユダヤ人のイスラエル移住、そして彼らによる国内産業の隆盛、インティファーダオスロ合意とか。

寝る前に半年ぶりくらいにコンタクトレンズ外した。左目がめっちゃ赤くなってたので。ゴリゴリしてるし花粉かなあ?メガネ苦手なので明日には治ってると嬉しい。

20200206

仕事は特筆することもなく普通。

帰宅後は『パレスチナ問題』5-7を視聴。第四次中東戦争サダト暗殺、カーター、ウォーターゲートサダトイスラエル訪問、暗殺、第五次中東戦争、サブラ・サティラ虐殺等。このへん、フレーズ知ってるけどつながりわからんみたいなの多かったのでおもしろい。もちろん知らないこともたくさんあってそれを知れるのも楽しい。

20200205

朝、家族がつけてたラジオから電気グルーヴShangri-La』がかかってておおってなってた。瀧が俳優業復活というのも見たし音楽業も解禁なのかしらと思ってサブスクチェックしたけど見当たらず。そのうち出てくるだろうし気長に待つ。

会社の帰りに会社の人とかとたこ焼き飲み。ホッピー概念についてよくわかってないことがわかったのであとでちゃんと調べる。

飲み会中に『パリピ孔明』を勧められたのでコミックDAYS落として電車の中で読んだんだけどなかなか面白かった。や、これパリピ?とはなったけどもそこはそれ。引き続き追う。同じくコミックDAYSで『忍者と極道』って漫画が連載されてたので読んだ。めちゃめちゃ藤田和日郎先生チックな絵柄だけど同人ぽくもなくこなれてて見やすい。これも引き続き読む。

帰宅後は『パレスチナ問題』4を視聴。第二次中東戦争第三次中東戦争とか。リバティ号事件なんで起きたみたいな謎かけをしつつ次回へ続く。

20200203

通勤の電車、マスクマン多かった。新型肺炎の報道多いしそういうの意識してなのかしら。単に花粉のシーズンなのかもしれないけど。

帰宅後は『パレスチナ問題』2-3の視聴と『文学批評への招待』1 読んだ。解釈というのはコンテクストを意識することによってその多義性を一義的な意味へと限定することって書いてあってなるほどーってなってた。

あと会社の slack で勧められてた双眼鏡買った。Kowa 双眼鏡 ポロプリズム式 8倍30口径 YF8x30 YF30-8 これ。明日届くので楽しみ。

20200202

もろもろ都合でテレビを買った。家広くないのと予算の兼ね合い、実際のところタブレットとかケータイ見てることの方が多いしそんな大きくなくてもってのもあって43インチ。週末に届く予定。

夜はいつものように運動しながら『南北アメリカの歴史』14-15と、それが終わったので『パレスチナ問題』1を視聴。ラテンアメリカの歴史に関するインデックスがある程度できた気がするので引き続き調べていきたい。『パレスチナ問題』も今期で終わりなので視聴開始したんだけどイスラエル建国前後のあたりからもろもろ解説してくれててわかりやすくてよい。すすっと全回見ていく。

20200201

試験も終わったのでだらだらとした休日。溜まってるやることをゆるゆると消化、銀行口座の変更とかクレカの解約とか。

あとの時間は運動したりしながら放送大学の『南北アメリカの歴史』を延々と見てた。今日は3-13回まで。テストとかないのでそこまで集中はしてないけど知りたいことのインデックス作れていい感じ。この講義を見ようと思ったのは北米のネイティブアメリカンの歴史みたいなのを知りたかったからなんだけど、見てて北米よりはラテンアメリカの方が気になってきた。わからんことつっこみたいことはメモしたので折を見て類書をあたろう。

新しい携帯電話端末についてもちょっと調べてた。今 xiaomi mi mix 2 使ってるので次も xiaomi で mi 10 出たら買おうかなーと思ってたけど、見てる感じ既に出てる Oneplus 7T でもよいかなーと思い始めてきた。せっかく 865 出るタイミングまできちゃってるし評判聞きながら考えたい。

あ、あと、セブンのパールタピオカ風もち入り杏仁ミルクストロベリーバーおいしかったのでそのうちリピる。

20200131

久々のお仕事。2日見てないと slack の未読がすごい。行きの電車でガンガン消化してことなきを得る。

今日は Spotify で適当に曲流してたんだけどいちいち人をおじさん扱いしたプレイリスト組んできてアレ。だいたい合ってたしホントウケた。

仕事のあとは TM 展行った。文字ものの展示がルーズリーフままじゃなくてちょっと大きめに拡大して展示してあったり狭すぎないレイアウトになってたり、前回から随分見やすくなっててよかった。ただものすっごい上の方に展示してあるやつもあったりして今回も双眼鏡はあるとよさそう。僕は仕事中に急にいくことを思い立ったから持ってなかったけど。次行くときのために双眼鏡はカバンに入れて持ち歩きたい。

帰宅後は昨日に引き続き『南北アメリカの歴史』を見ながら運動。5回目まで見ようと思ったんだけど疲れてたのもあり第2回見たとこで寝た。また明日。

20200130

今日も仕事休んで放送大学の試験。起床後は午前中漬けとばかりに『Walking with Writers』5-8回を視聴。記憶力ないのでこうやって定着していくしかないのおつらい。

昼過ぎくらいに学校に行って『Walking with Writers』の試験。受かる気しない〜と思ってたけど1.5夜漬けが効いたのか割とできたような?まあダメでも再試1回できるし勉強し直せるならそれはそれでいいかというお気持ち。裁定を待つ。

あんま寝てない割に元気だったので公開前から色々評判な『CATS』を見ようと思ったんだけど、手近な映画館では吹替版しかやってなかったのでとぼとぼ帰宅。『パラサイト』見に行ってもよかったかなーとあとから思ったけどそこはそれ。

テストが終わったのでテスト勉強以外のことができる!ということで放置してた 科学者が消える: ノーベル賞が取れなくなる日本 を読んだ。もうどうしようもないっすねって書いてるだけで「知ってた」って感じなんだけど数字出して再確認できたという意味ではよかった。最後の方で教育に時間を割いていて研究できなくなってるから教育と研究を分けるとよいのではって提言はしてたんだけど、それでも教育する人の質を担保するのも厳しそうだし全体のレベルが下がっていく流れなのかなあと思ったりした。気になる分野ではあるので引き続き類書を追うつもり。

そのあとは放送大学の講義『南北アメリカの歴史』第1回を見てた。テスト終わったんだけどテストが終わったので今年で閉講のやつはあと1ヶ月くらいで消えちゃうので気になったやつは見ておかないと行けないのだ。5つくらい気になるのがあって全部で40時間くらいかかるので割と計画的に見ないと行けない。テストに追われずにやれる勉強を時間に追われながらやるのアレだけど楽しいっちゃ楽しい。

あと、時間ができたので久々にリングフィットアドベンチャーを30分。サイクリングマシン乗ったり簡単な筋トレはやってたのでついていけないほどではなかった。ぼちぼち継続してく。

20200129

放送大学の単位認定試験の日なので休み。テストは午後からだったので過去問といたり午前中漬けに勤しむ。

昼過ぎに学校に行って『耳から学ぶ英語』『教育心理学概論』の2つの試験。前者は多分大丈夫だけど後者はちょっとあやしげ。設問の言い回しで迷ったやつが多かった。記憶力ないので持ち込み不可試験おつらい。

試験のあと先日なくした100円について事務局にダメ元で聞いてみたら保護されてて驚いた。や、アレな言い方だけどたかが100円だし持ってかれてるだろうなーと思ってたのですげー世の中すげーってマジ感激した。

帰宅後は明日の『Walking with Writers』の過去問やってこれ無理ではってなったり運動しながら講義を1-4回目まで見たり。一夜漬け頑張りたかったけど眠くなったので就寝。

20200128

夜半に降ってた雪のせいで交通機関乱れてたのもありリモートでお仕事。家だし休憩中にテスト勉強できるじゃんと思ってたんだけど割とけっこう仕事しかしてなくてあれ?って感じ。や、正しくはあるんだけど。

昼間にインターネットプロバイダからグループ会社が作ってる機械の営業電話かかってきた。知らん商品だったので色々掘り下げて聞いてみたんだけど全然魅力的に思えなかったのでお断り。検索したらゴミって評判が結構出てくるので直感ちゃんと働いてたじゃーんと自画自賛

仕事終わって夜はテスト勉強。自宅作業だったのでゼロタイムで移行できてよい。とりあえず明日試験のある『教育心理学概論』の復習で教科書読み返して心理的本質主義というの民族的云々とかの理由っぽいなーと思ったり、ペアプロ/モブプロの効果って建設的相互作用の文脈で説明できそうと思ったり。あーあとやっぱり p-prims よくわからない。ゲームのパラメータとしてならわかるんだけど、現実に当てはめるとなるとピンとこないというか。明日のテストがどうなるにせよ引き続き調べたい。

20200127

夜雪が降るとのことで電車止まらんとも限らんしとすすっと帰宅。状況によっては明日はリモートするかもなので久々に MBP 持って帰ったんだけどめっちゃ重い。手ぶらで帰りたい。

帰宅後はテストに備えて勉強で過去問解いたりしてるうちに外に雪が降り始めたの見てうおーと思ったりしつつ寝た。

20200126

昨日に引き続き『Walking with Writers』を視聴。12-15回まで視聴しておしまい。あらためて思い返すに、Shakespere から始まり、Geoffrey Chaucer、Rupert Brooke、Margery Kempe、Brontë Sisters、William and Dorothy Wordsworth、 S. T. Coleridge、 Beatrix Potter、A. E. Housman、T. E. Lawrence、Lewis Carroll、Matthew Arnold 他の足跡や周辺事象についての解説めっちゃわかりやすくてよかった。泥縄的に勉強してるけどテスト終わっても教科書やら講義やら見返したい授業。

そんなこんなで今日はこれしかやってない感じ。学生っぽい。

20200125

休み。来週もテストあるのでベンキョしなきゃなんだけどあれこれやることもあるし一旦小休止。

で、たまった家計簿つけてたんだけど100円マイナスがあることに気づいた。たぶんこの前テスト受けに行ったときに100円戻ってくるロッカーに入れたまま回収忘れたっぽい悲しい。

夜は今週のテストのためにひたすら『Walking with Writers』を視聴。前に通信課題のときに7回まで見てたのでその続きの8回から。朝までかけて11回目まで見て眠くなったので寝た。